iPadのキーボードで再変換する方法!コレで誤変換した文字も楽々正しく変換できる

iPadで資料や文章を作成中にキーボードを打ち間違って誤変換してしまっている単語や文章を見つけた場合あなたはどんなふうに対処しているでしょうか?おそらくその部分にカーソルを合わせその単語もしくは文章の部分を削除しているのではないでしょうか?

まぁコレは基本的に正しいテキストの再入力となるので一般的なの手順と言えます。しかし、正直誤変換してしまった単語や文章を削除するのって面倒に感じませんか?

実はiPadOSにはもっと効率的な方法が存在しその名も「再変換機能」というものになります。(そのままw)

この再変換機能というのは本当にそのままの機能で、テキストの変換を確定した後でも後から再変換することができる機能となっています。先日した紹介した素早くテキストを選択する機能と一緒に使えば資料作成や文章入力がさらに効率アップすること間違いありません。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function wp_related_posts() in /home/papatto5/fuzinrizin.com/public_html/wp-content/themes/keni80_wp_standard_all_201907022026/template-parts/content-post.php:45 Stack trace: #0 /home/papatto5/fuzinrizin.com/public_html/wp-includes/template.php(785): require() #1 /home/papatto5/fuzinrizin.com/public_html/wp-includes/template.php(718): load_template('/home/papatto5/...', false, Array) #2 /home/papatto5/fuzinrizin.com/public_html/wp-includes/general-template.php(204): locate_template(Array, true, false, Array) #3 /home/papatto5/fuzinrizin.com/public_html/wp-content/themes/keni80_wp_standard_all_201907022026/single.php(22): get_template_part('template-parts/...', 'post') #4 /home/papatto5/fuzinrizin.com/public_html/wp-includes/template-loader.php(106): include('/home/papatto5/...') #5 /home/papatto5/fuzinrizin.com/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/papatto5/...') #6 /home/papatto5/fuzinrizin.com/public_html/index.php(17): require('/home/papatto5/...') #7 {ma in /home/papatto5/fuzinrizin.com/public_html/wp-content/themes/keni80_wp_standard_all_201907022026/template-parts/content-post.php on line 45
internal_server_error <![CDATA[WordPress &rsaquo; エラー]]> 500